令和2年度(2020年度)【介護ロボット研究開発支援補助金】終了しました

今年度、新たに介護ロボット開発支援制度として、下記補助金を設けました。
本補助金は、福祉・介護に特化し、被介護者・障碍者等の自立支援や介護者の
負担軽減を目指すための製品開発に対する補助制度です。
会員の皆様におかれましては、ぜひこの機会に自社製品の試作、開発に役立てて
頂けますようご検討下さい。

【目的】

本補助金は、熊本県内の「ものづくり企業等」の福祉関連市場への新たな参入を支援し、
福祉現場におけるニーズを的確に捉えた熊本発の介護ロボット製品の創出及び介護現場の
QOLの向上を促進することを目的とします。

【補助対象者】

補助対象者(補助要望者)は、熊本県内に本社(店)、または主要な工場、研究開発
拠点等がある「ものづくり企業等」とし、くまもと医工連携推進ネットワークの
登録が条件です。(登録料は無料)

登録については、くまもと医工連携推進ネットワークサイトの募集案内をご覧ください。
↓ ↓
https://kumamoto-ikourenkei.com/member/

【補助対象事業及び補助率】

下記①及び②を満たす介護機器および情報システムの開発や改良
①ロボット技術(センサー、知能・制御系、駆動系の要素技術のいずれか又は複数組合せ)を活用したもの
②被介護者・障がい者等の自立支援や介護者の負担の軽減に役立つもの

介護ロボットの定義は下記厚生労働省のHPをご参照ください。

↓ ↓

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000209634.html

補助率 1/2以内 (上限額3,000千円)

【募集期間&応募方法】
令和2年5月1日(金)~6月18日(木)
上記期限内に事務局まで郵送にてご送付ください。

【事業実施期間】

交付決定日(令和2年7月 予定)

申請書等のフォーマットは下記よりダウンロードしてください。

【関連資料】

募集案内
R2年度介護ロボット研究開発支援補助金交付要項
R2年度介護ロボット研究開発支援補助金交付要項 別記様式
交付要望書(様式第1号)
補助事業計画書(様式第2号)-1
補助事業計画書(様式第2号)-2
外部協力計画書(様式第3号)
経営状況表(様式第4号)
チェックリスト
記載例
記載例 (経費明細書様式第2号)
くまもと医工連携推進NW補助金交付規則

【ご提出・お問合わせ先】

くまもと医工連携推進ネットワーク [一般社団法人 熊本県工業連合会 ]担当:河口
〒862-0901 熊本県熊本市東区東町三丁目11-38 熊本県産業技術センター内
TEL:096-285-8131  FAX:096-214-2030
E-mail:kawaguchi@kenkoren.gr.jp